スズキ バイク買取

グラストラッカーの買取価格と買取相場

投稿日:

グラストラッカーは2000年にスズキが販売を開始したデュアルパーパスモデルです。

今回はそんなグラストラッカーの買取価格と買取相場についてお話をしておきます。

バイクを売るときには、買取されたバイクがどのように転売されているのか?

・・・という、仕組みを把握しておかなければ安値で売却してしまいます。

あなたが売ったバイクは「業者オークションへ転売される」か「店頭販売される」かの2択です。

そして大半の場合は業者オークションへの転売がされるんですよね。

今回はグラストラッカーを売るときの買取価格や買取相場について解説をしていくので、どのように買取査定を進めていくのがベストなのかを見ていきましょう。

オススメの買取サービス

まず買取価格や買取相場を把握するなら、事前査定を使いましょう。

事前査定はバイク現物を見せなくても、バイクの状態から「大まかな買取価格」「買取相場(平均価格)」「上限額」を教えてもらえるサービスです。

各ショップごとに電話回答しているところとウェブ自動検索がかけれるところがあります。

スキマ時間を使って調べれるレベルなのでなるべく多くのお店に確認しておきましょう。

その中から反応が良さそうなところへ本査定を申し込むのがベストです。

店名回答方法相場精度所要時間
バイク王電話10分〜20分
バイクランド電話
ウェブ受付→電話回答
10分〜20分
バイクワンウェブ回答1分〜3分
バイクボーイウェブ受付→電話回答10分〜20分
バイクBOONウェブ回答1分〜3分

特にバイク王の「お試し無料査定」は金額の回答が正確であるため、視野に入れておくと良いです。

誰でも高くバイクを売りたい気持ちは同じですが、あまりにも現実とかけ離れた金額をアテにしていると後々の落胆ぶりが大きいですからね。

特に詐欺サイトを信じている人は要注意です。

まずはショップへ事前査定をしてもらい、あなたのバイクの価値を把握しておきましょう。

もし買取価格が均衡していて、どこのショップに査定しようか迷った場合は下記がオススメです。

バイクBOON

バイクBOONは排気量の大きい中型〜大型のバイク買取に力を入れているショップです。

グラストラッカーの買取査定では視野に入れておきたい優秀な店舗です。

原付とか元値の安いバイクの買取には全く適しません。

お店自体が中型〜大型バイクを主要で取り扱っているため、そういった顧客層が集まるお店です。

中型バイク、大型バイクの店頭販売をしてもらうにはもってこいです。

バイクBOON公式サイト

https://www.kaitori-do.com/

バイクワン

バイクワンは今業界でとても勢いのあるショップです。

まだまだ認知度が低い分「バイクの高価買取=バイクワン」というイメージを世間へ定着させるべく、企業戦略として高価買取をしています。

どんなバイクでも買取可能としており、今は最も旬な業者だと言えるでしょう。

知名度が定着してくると業者は安値を提示してくるようになるため、高値を提示してくれやすい今が使いどきですね。

バイクワン公式サイト

https://www.bikeone.jp

バイク王

バイク王は業界内で最も有名な老舗ですね。

バイク王は今店頭買取を行えるバイクの査定に注力しており

事前査定サービス「お試し無料査定」の金額は正確で定評があります。

バイクを売るなら絶対に視野に入れておいて欲しい、中古バイク買取のオールラウンダーです。

バイク王公式サイト

https://www.8190.jp

買取の流れと相場が変動する理由

上でもお話ししたように、事前査定をした結果、その中で脈アリの店へ本査定を申し込むのがセオリーです。

あなたが売ったバイクは「業者オークションへ出品される」か「店頭販売されるか」の2択になります。

そして基本的にバイクの相場は常に変動しており、少しずつ下がっていっています。

なのでもし売るのであれば、なるべく早めに売った方が高く引き取ってもらえます。

基本的に業者オークションへ転売される場合には下記の項目が高価買取に影響します。

●そのお店の通常の粗利率

●どれだけ利益を削れるか

●利益を削る理由が明確か

まず各業者ごとに社内で定められた獲得粗利率が定められています。

そして業者は何の理由もなければ無理に利益を削って、私たち売り手に還元してはくれません。

競合他社(ライバル企業)がいるからこそ、利益率を削った買取価格を提示して価格競争に発展します。

業者オークション=「あなた」→「仲介業者がオークション出品」→「業者」→「次オーナー」

と仲介する業者が1社増えることから、あなたへのキャッシュバックが減ってしまうんです。

ほとんどのバイクはこういった業者オークションへ出品される形で売られます。

しかし、店頭販売される場合は、仲介業社が介入しないため、通常よりも高値で買取されるんです。

店頭販売=「あなた」→「業者が店頭販売」→「次オーナー」

この店頭販売は狙って行うことができませんが、良い状態のバイクや人気車種は店頭販売されることもあります。

また買取業者からしても、店頭販売は"万が一売れ残った場合のリスク"を背負うことになるため

購入してくれる見込み顧客がいるかどうか?・・・などが重要になってきます。

タイミングや運の要素が重要ですから、私たちからすれば分母を抑えていくことしかできません。

買取価格を高めるには比較が必須

このような事情があるので、どんなバイクであっても1社だけから査定を受けていてはダメです。

買取価格の上限額が決まっており、業者はなるべく安く仕入れて高く転売したいと考えているからです。

例えば業者の心理は「本当は10万円出せるけど、8万円を提示しておこう」というようにするのが普通なんですね。

つまるところ、その業者の会社内で定められた利益を獲得するために、安っすい買取価格を提示してきます。

多くの人が勘違いしているようですが、彼らは良い人でも何でもありません。

あくまでも買取査定はビジネスで行っているので、なるべく損をしないように仕向けてきます。

じゃあ、どうすれば業者に高値を提示してもらえるか?・・・という事で比較(相見積もり)をするんです。

比較をすることで業者の心を「本当は8万円に抑えたいけど、他に流れるくらいなら10万円出しておこう」という心境にさせるのが大切です。

活動コストとのバランスが重要

ちなみに、こうやって聞くと「よし!なら10社に査定してもらおう!」とか「一括査定に申し込もう」と考えちゃう人がいますけど、ちょっと待ってください

本当に一括査定を使うべきか?・・・何社に査定依頼をするべきか?・・・

というのは自分のバイクをちゃんと把握した上で判断しましょう。

もう大人なんですから、目先の買取価格だけに捉われて行動するのはバカがすることです。

例えば2〜3万円高く買い取ってもらうために、一括査定で3も使って2〜3万円以上の活動コストを費やせばプラマイゼロです。

それに自分のバイクの買取相場がいくらなのか?によって「最低いくらなのか?」「最大いくらなのか?」をしっかりと把握しておきましょう。

相場から見て、2〜3万円高く買い取ってもらえないようなバイクだってあるんです。

逆に相場から2〜3万円下がってしまうケースだってありますからね。

バイク買取の注意点

続いて買取をする上での注意点をお話ししておきます。

ここまで書いている内容を読めば概ね大丈夫だとは思いますが、買取査定をするときにやってしまうとタブーがあるんですよね。

そのタブーをやってしまうと買取価格は安くなりますので、注意しておきましょう。

ネットの情報は信じない

まずネットに掲載されている買取価格や買取相場は信じるに値しません。

とは言っても・・・実際の相場よりも高値が掲載されているので、みんな信じちゃうんですよね。

現実的な安い買取価格よりも、ウソであろうと高値で引き取ってもらえる情報を信じたくなるのは当然です。

だから冒頭で話したように事前査定をしてみて、そこで実際の相場感を把握しましょう。

奴らは基本的に集客する事を目的にしており、発展途上の微妙な一括査定へ誘導する事を目的にしています。

質の悪い一括査定に申し込めば、当然価格競争に発展せず、超面倒なやり取りをしながら時間と労力を消耗していきます。

下取りはしない

バイクを売るときに、下取りは安く買い叩かれてしまうので止めましょう。

下取りは、次のバイクを購入する際に、今所有しているバイク(今回の場合で言えばグラストラッカー)を一緒に引き取ってもらう行為です。

1つの店で「買う」と「売る」を一緒に済ませる事ですね。

下取りは、次のバイクを購入する事を前提にお店選びをしているので、安く引き取られてしまいやすいんですよね。

もう「高い/安いを比較しない」「業者も高値を提示する理由がない」「価格競争に発展しない」という超ダメ要素がギュッと詰まっています。

最後に

いかがでしたか?

まずは事前査定をしていき

現在の買取価格や相場を把握する」「ポテンシャルの高そうなお店へ本査定をしてもらう」などをしていく事が大切です。

個人的には一括査定を使うまでもないと思いますが、もしどうしても使いたい場合は、あなたのグラストラッカーにどれだけの価値が見極めた上で判断すれば良いじゃないですか。

焦って安直に一括査定へ申し込むと、大変な思いばかりして良い事はありません。

何事も事前査定を受けたり、店ごとの反応を見てから行動をしましょう。

あなたのグラストラッカーが良い条件で引き取ってもらえると幸いです。

おすすめ

バイクを売るなら!
【著者オススメの事前査定サービス】

バイク王をはじめ、バイクを売る前に事前査定をしておきましょう!
🔖バイク王公式サイト

🔖バイクランド公式サイト

🔖バイクワン公式サイト

🔖バイクボーイ公式サイト

🔖バイクBOON公式サイト

※関連記事「バイクを売る前に事前に相場確認

-スズキ バイク買取

Copyright© BKB , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.